医師に、寄り添うAI。

EIRL - NEXT MEDICAL VISION EIRL - NEXT MEDICAL VISION

EN 資料ダウンロード 無料トライアル

製品

EIRL’s product lineup

EIRL Brain Aneurysm

MRA診断が進化する
脳動脈瘤検出サポートテクノロジー

EIRL Brain Metry

効率的な診断を実現する
自動計測アルゴリズム

EIRL Chest Nodule

効率的な診断を実現する
肺結節検出サポートテクノロジー

資料ダウンロード 無料トライアル


Blog

EIRL Editor
Dec 3 2020

医用画像位置合わせの基礎⑦ 〜Fiji pluginを用いたアフィン変換による画像位置合わせ〜

今回は、ImageJの拡張版Fijiのpluginを用いて、アフィン変換による画像位置合わせを実装してみます。 前回の記事で述べたように、アフィン変換によって、拡大縮小、回転、平行移動を組み合わせた画像位置合わせを行うこ...

AI技術
EIRL Editor
Nov 19 2020

医用画像位置合わせの基礎⑥ 〜アフィン変換とは?〜

今回は、画像位置合わせに用いられるアフィン変換を紹介します。 アフィン変換とは、2つの画像における座標の線形変換を意味しており、拡大縮小、回転、平行移動を組み合わせた位置合わせに用いられます。アフィン変換において、変換前...

AI技術
EIRL Editor
Nov 5 2020

医用画像位置合わせの基礎⑤~Fiji pluginを用いた画像位置合わせ~

前回紹介した、LPIXEL社のImageJ registration pluginに引き続き、今回は、FijiというImageJの拡張版ソフトを使った画像位置合わせを紹介しようと思います。ちなみに、FijiでもImage...

AI技術
EIRL Editor
Oct 22 2020

医用画像位置合わせの基礎④ 〜LPixel ImageJ pluginを用いた画像位置合わせ〜

今回は、ImageJという画像解析ソフトを使って、画像位置合わせにトライしてみようと思います。 従来のImageJには、画像位置合わせの機能が搭載されていませんでした。ところが、ImageJは、Pluginとして自作した...

AI技術
EIRL Editor
Oct 8 2020

医用画像位置合わせの基礎③ 〜MRI画像を使った相互情報量の計算〜

今回は、前回紹介した相互情報量の概念を画像に応用し、実際のMRI画像を用いて相互情報量を計算することにより、画像の類似度を評価してみようと思います。 ①2つの画像の相互情報量を求める 2つの画像A, Bにおける相互情報量...

AI技術
EIRL Editor
Oct 5 2020

ディープラーニングを活用した医療機器が承認されるまでの道のり (後編)

本記事は、2020年5月に開催された「第79回 日本医学放射線学会総会」の共催セミナーにて、慶應義塾大学/医学部放射線診断科 特任助教 橋本 正弘 医師と、エルピクセル代表取締役 島原佑基とエンジニア ショパン・アントワ...

医療AI
EIRL Editor
Sep 24 2020

医用画像位置合わせの基礎② 〜相互情報量とは?〜

近年、放射線診断や放射線治療において、医用画像位置合わせは重要な技術になってきています。ここでは、医用画像位置合わせに興味のある学生、研究者向けに、医用画像位置合わせに必要な基礎知識をまとめて紹介しています。 今回は、前...

AI技術
EIRL Editor
Sep 10 2020

医用画像位置合わせの基礎① 〜画像の類似度とは?〜

近年、放射線診断や放射線治療において、医用画像位置合わせは重要な技術になってきています。ここでは、医用画像解析に興味のある学生や研究者のために、医用画像位置合わせに必要な基礎知識についてまとめました。今回は、画像位置合わ...

AI技術
EIRL Editor
Sep 8 2020

ディープラーニングを活用した医療機器が承認されるまでの道のり (前編)

本記事は、2020年5月に開催された「第79回 日本医学放射線学会総会」の共催セミナーにて、慶應義塾大学/医学部放射線診断科 特任助教 橋本 正弘 医師と、エルピクセル代表取締役 島原佑基とエンジニア ショパン・アントワ...

医療AI
EIRL Editor
Aug 27 2020

CTの原理②〜投影切断面定理とCT再構成の実装〜

前回の記事では,CTの投影がRadon変換によって与えられることを示し,それをmatlab のコードにより実装しました。具体的には,投影領域に対して,ある角度で投影した際,以下のように与えられることを説明します。 ここで...

AI技術
1 2 3